インプラント治療とは

歯科用インプラント


「永久歯が2度生えればいいのに・・・」と思ったことはありませんか?
6歳児の頃から乳歯が永久歯へと生え変わりますが、その永久歯がなくなってしまった時の
かわりになるものが義歯です。今までは取りはずしのできる入れ歯や隣の歯を削って義歯をかけるブリッジが一般に使われていました。 
 しかし、今日では長年の研究と高度な技術をもとに開発された人工歯根を植えることにより、義歯のような異物感がなく、また見た目も美しく、もとの自分の歯と同じように噛むことができるようになりました。 これがインプラント治療法です。


インプラント治療を行なうメリット

 

  • 入れ歯のようにガタつくことがなくなります。
  • 取り外し式の入れ歯のように異物感やガタつきがなくなり、自分の歯と同じような機能、感覚を取り戻すことができます。
  • 食事が美味しくなります。
  • 噛む感覚が自分の歯のようになりますので、食べ物や飲み物がとても美味しくなります。
  • 発音が良くなります。
  •   入れ歯のように動いたりすることがないので、発音や発生がもとのように戻ります。
  • 健康な歯を傷つけません。
  • ブリッジ等と違って、隣の健全歯を傷つけることなく治療することができます。
  • 素敵な笑顔が取り戻せます。
  • 笑ったり口を大きく開けた時もはずれることがないので、素敵な笑顔が取り戻せます。

■インプラントの寿命
 インプラントそのものの寿命は半永久的と言えますが、実際には、残された歯や骨の状態、または、健康状態など、個々の条件により左右されます。 インプラントを常に口の中で良好な状態に保つためには、インプラント治療後、天然歯の時と同じように口の中の衛生管理を良くしておく必要があります。そのためには、歯科医師や歯科衛生士の指示に従い、食事後の歯磨きはもちろんのこと定期検診は必ず受けるようにすることが大切です